しみじみ日々の暮らしに寄せて


by tamurake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

美術

今日、就職のカウンセリングを受けた後
海さんにもらった東京近代美術館である
『男鹿和雄展』に行ってきました
透き通るような色彩と、
アニメとは考えられない写実的でかつアニメとして見える絵は
見ていて不思議な気持ちになりました
彼は、ジブリ作品が有名ですが
他に、はじめ人間ギャートルズやはだしのゲンなどの背景も書いていて
へ~と感心してしまいました

ついでに、その券で常設展も見れるということなので
今常設店には、愛媛県の東温市で再生した
故・岡本太郎作『明日への神話』ガあるということなので
見てきました
いろいろ、現代的な美術(意味が分からないものもあるが)
の中にそれはありました
圧倒的な迫力とオーラがみなぎり,作り手の強い思いが感じ取れます
勝手な推測ですが、この絵は原爆の投下した瞬間を描いた図ということなので
中央にある骸骨のようなものは
人間の『悪』の部分が開いて、拡散していく様子に感じ取れました
もちろん、人によって受け取り方は様々だと思います
自分も、もしかしたら『男和雄展』の後だったから
こういう解釈をしたかもしれません
奇しくも、同じ『原爆』を扱った作品が出てきたので・・・

b0027915_22444982.jpg

                    
男鹿和雄展
明日への神話~再生プロジェクト~
今なお斬新な感覚。岡本太郎からエネルギーをもらおう!
[PR]
by tamurake | 2007-08-02 22:19 | 日記