しみじみ日々の暮らしに寄せて


by tamurake
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:雑記( 61 )

VISTA追放

てな訳でWindows7「にアップグレードします
サヨウナラ・・・Vista

追記
VISTAに比べてかなりさくさくと動くようになりました
ちなみに私はアップグレード版(Home Premium)
コストコで14,000円くらいで手に入れました
まあまあかな
[PR]
by tamurake | 2009-10-27 19:49 | 雑記

先週末

金曜、遅い春休みを取って向かったなのは観音埼
その前に、横須賀でのんびりとぶらぶら歩き
昼飯にハンバーガーを食べて一息
そのあとはいよいよ観音埼に
散歩と写真を行うためにです
意外と楽しました
特に、久しぶりの自然の中の散歩は気持ちよかったです
そのあとは、横須賀美術館に行こうとしましたがやめて
近場のベルニー水でちょっと休憩して
帰ってきました

土曜日はぐでぐで
朝7時にたたき起こされて
野島で8時からバーべQスタート
ひたすら缶チューハイとビール
最後に大五郎登場してさようなら
結局17時ま飲んでいました・・・
しかし、そのあとにチョウゲン坊行ってしまうのはダメ人間です
最後はRockwell’s2号店まで行ってしまいました
だめですね

そんなこんなで日曜はゆっくりしてました
ただ、動けなかっただけです・・・
[PR]
by tamurake | 2009-05-19 20:02 | 雑記

続けて北海Do

社員旅行で北海道へ行ってきました
一日目途中まで割愛
会社の施設を回ったがけですから
夜はサッポロビール園でしこたまビールを飲みサヨウナラ
ジンギスカンもあったような・・・
そのあとすすきのに繰り出して
サントリーバーと普通のバーと札幌ラーメン食って帰りました
やっぱり、北海道のラーメンと言えば・・・ラードが入ってないと

二日目、自由行動
自由行動だったけど・・・本当は日本酒の蔵まで行きたかったけど
調べる時間がなくて、手ごろにニッカウヰスキー余市蒸留所へ
建物自体もきれいで、中に入るとぷーんといい香りが・・・
結構楽しめました
意外と、ウイスキーの博物館が楽しめました
そこでは、余市のシングルカスク10年と15年を購入
原酒なので度数が60度くらい・・・
今飲んでますが、こいつぁあすげえや
あとはレストランで昼飯をサクッと食べて札幌にもどることに

札幌では、念願のHTBにご来訪
どうでしょうバカが、何人かいらっしゃいました
でも、なんで独り身はオイラだけなんだ!!!!!!!
カップルだらけじゃないか
こりゃあ、大泉さんも壁の中から飛び出そうですな
あと、ONちゃんは、冗談抜きでかわいいです

あとは、大通り公園でトウモロコシ食ったり
ぶらぶらと札幌の街を歩いたりして過ごしました

空港で、ぶらぶら2時間も暇を持て余したのは内緒
[PR]
by tamurake | 2008-09-09 22:04 | 雑記

四国旅行⑥

結構続いたな
ちなみに明日から社員旅行で北海道に行きます
朝4時出で次の日の夜7時頃帰り
結構ハードです
二日目は自由行動なので、ニッカウヰスキー余市工場で
酔っぱらってきます
なんか、北海道というと日本酒以外がうまそうに見える
ビール、ワイン、ウイスキー・・・・

7日目
この日は軽く、まずは在学中に完成していたけどいけなかった
伊丹十三記念館へ
自分は、ちょっろとしかこの監督の作品を見ていなかったが
その人柄がうかがえる内容だった
自分としては、坂の上の雲なんちゃらよりも面白かった

そのあとようやっと道後温泉へ
相変わらず、暑くて・石鹸が泡立たなくて・微妙に深かった
そのあと、休憩中縁側越しに流れる風が気持ちよくてGoooood!
軽く休んでから、水口酒造がやっているビール屋へ
うまいこと考えたもんだ!熱い風呂入って、ビールだなんて
昔は氷で冷やした日本酒だったかもしてない
もしかして、冷たくした甘酒かも?

昼飯はおいでんか
観光客しか来ないイメージ
やっぱり若干高い・・・
実は初めて入りました・・・
地元民は、あまり行きません
そのあと、道後温泉を軽くながし
お茂ごと久米ノ井さんと少しで会って
蔵元屋に帰ってきました
松山城は体力がなくて行けなかった・・・

蔵元屋ではひたすら飲み
自分は10種くらい飲んで酔っぱらい
わびさび店長は、あと少してっところでダウン
あとはおのおのお土産を買ってJazzさんとわびさび店長とお別れ
わびさび店長はとにかく、いっぱい買ってました・・・

自分はそのあともバスが来るまでぼ~と蔵元屋
夕飯はうどんやあきらにて、きつねうどんをいただく
相変わらずうまい!
いいよな・・・愛媛

最後はおやびんに見送られ高速バスで帰ってきました
おしまい

今度行ったら行きたいところ
・西条のへん、いろいろ蔵とか
・常連だった24℃、烏賊や
・すぐ近くなのに行かなかったラルキー
・余力があればレンタカーで夕焼けこやけライン
・なぜか行ったことがなかった四国カルスト
・のんびりと行きたい愛南町
・ぐーたらしたい、瀬戸内の島々
[PR]
by tamurake | 2008-09-06 21:56 | 雑記

四国旅行⑤

6日目・・・
この日のハードスケジュールは半端ない!
まず、昨日利けなかった初雪盃さんへ
改めて、いただきましたがうめ~
おやびんは関係者なので外で待機していただく
そして蔵見学
非常に整理整頓されていて
見た目に、『良い蔵だな』とこ感じることができました
あと、みりんを作っていたのは驚き!
一度、味を見てみたいものです

なんだかんだ言ってたら、すでに時刻は11時・・・
とりあえずお昼をいただきにおやびんお勧めの蕎麦屋へ
四国で蕎麦というと徳島が有名ですが
いやはや、この蕎麦屋もうまい
あと、器のセンスは素晴らしかった

昼飯食べたら、目標として城川郷さんのところへ
途中で、緒方のじゃこ天の揚げたてをいただきほくほくと
宇和で街並みと開明の蔵をちらりと見、千鳥さんを車窓からちらり
宇和町を抜けて野村~城川に続く道路は山だらけ
こんな、高知との県境が近い所に城川郷がある
自分は2回目、なんとか覚えて下さって非常にうれしかった
ここで、おやびんと中城さんとの会話で
いろいろ愛媛酒造業界の情報をいただく
まあ、ナイショ(笑)

城川を出て軽く内子によって千代の亀を写真撮影
千代の亀の社長さんをちらり
やっぱり、怪しい人だ・・・
この時点で午後5時を回り大洲へ向かうことに

大洲では、城見学と梶田醤油でお買いもの
梶田の生醤油は蔵元屋に卸しているいいもので
自分は金がない大学生の時によくじゃこ天だけ頼んで
醤油をつまみにして飲んだものでした
あと、周平ラーメンという、松山のラーメン屋にもよくいき
ここの醤油ラーメンのたれが梶田さんの無濾過生醤油!
そんな思いで深い梶田さんにやっと会えた!
いやあ~買いました。
特にわびさび選手!
城のほうは、最近新しくなってとてもきれい
いいもんです

そして、やっとのことで八幡浜
花火をやっていたらしく非常に込んでいた
ここでは一応晩飯となる八幡浜ちゃんぽん『魚松食堂』
非常にスープがうまい!
もちろん、練ものをうまい!
そして安い(500円)!

ちゃんぽんを食べたらおやびん宅へ
もう真っ暗(笑)
まあ、いい酒を飲ましてもらへました
おやびん蔵も非常に整理されている
うまい酒を関すとこの条件の一つか
深夜訪問だったのですがこれはいつもの通り

帰り道、旧瀬戸町のおやびん友達
アンドJazz、わびさびさまマイミクの『抹茶あずき』さまのお宅へ
1時間くらいゆっくりと
そして・・・ホテルに帰る・・・すみません・・・記憶がございません
どうやら寝ていたようです・・・決して酒のせいではありません・・・・

もう少し続く
[PR]
by tamurake | 2008-09-05 22:03 | 雑記
5日目・・・
この日、徳島を旅立ちJazzさんを大日寺付近で拾い
いざ、愛媛へ・・・
途中、いろいろあって1時間半ぐらい予定時間をオーバー
愛媛突入はお昼過ぎになりそうだったので
森の翠による前に、香川県の道の駅『豊浜』の近くにあるうどんやで
香川らしい、のどごしと強いコシに支えられた
『いかにも』といった麺だった
ちなみに、さぬきうどんでは最西端らしい
100m違っただけで、こんない違うものかということを思い知らされた
今度、香川に行ったときは噂の骨付きどりと、あんもち雑煮をいただきたい

愛媛!ということで森の翠によってきた
途中、普通の店を間違えてしまったりふわふわした道のりだったが
なんとか、蔵へ
自分は飲めないので香りで我慢・・・
結局、お土産でもらった酒を松山で頂くことに
自分はついでに、ペットボトルに、森の翠の何かわからん水をもらい満足
飲んでみても確かにおいしかった
もしかして、仕込み水かもしれません

あとは高速をひた走り松山ICで降りて砥部の初雪盃さんへ
良い酒を醸すところとわかっていましたが
実は蔵の人とを愛するのはこれが初めて
またしても、僕は飲めずに甘酒と香だけ・・・
まあ、その分翌日飲みましたが

松山についたら、車を返して蔵元屋
ここでわびさび店長あんどおやびんと合流
ついたのが遅かったのでほどよく飲み
あとは、艶吉花園へ
自分は本店しか言ったことがなかったが
花園店は新しくできた店舗らしく若い子が多く働いていた
それでも価格とクオリティは本店のまま!
面白い飲み屋が松山にできたものです
やっぱり、サバの刺身はうまかった!
あとはAdeictでぐだぐだ
疲れもたまっていたのでここで打ち止め
時間があったら・・・24℃、烏賊やも行きたかったがいろいろと・・・
次の日もばったりだい!

果てしなく続く
[PR]
by tamurake | 2008-09-04 23:04 | 雑記

四国旅行③

とりあえず4日目
この日はとにかくぼ~と過ごしました
一週間のうち、一日でもぼ~っとできればと
エアコンのきいた部屋で、ゆっくりと
そのあと、徳島ラーメン食べまくりの昼飯
『大孫』『ふく利』『銀座一福』を食す
昨日から数えて都合4杯、なかなかの味でした
印象で言うと、『大孫』がイメージでいう徳島ラーメン
生卵によく合う、すき焼きのようなスープ
ご飯に合わせるとはよく言ったもんだ
ほかのは、昔ながらの中華そば
こっちのしょうゆは甘いので、スープにもほんのり甘味が残るが
ほんのり程度でした

またもや、部屋でボーとさせてもらった後
さすがに2日泊めさせてもらうのも何なので
阿波踊りでにぎ合う街へホテルを探しにでる
さすがに、・・・何軒か回ったが、取れなかった・・・
というわけではなくて、一時間ぐらい探したあと
ホテルサンルート徳島という駅前のちょっとリッチっぽいところが
なんと!
シングルが開いていたのでGET!
結構、予約なくても何とかなるもんだ

あとはインターネットで情報を検索したり
阿波踊りを見て、
酒でもというところで目的のバーがいっぱいで入れず
泣く泣くホテルに
とにかく、ゆっくり休みましたとさ

まだまだ続く
[PR]
by tamurake | 2008-09-02 21:46 | 雑記

四国旅行②

三日目
まんのう町からスタート
まず遅い朝ごはんを軽く頂く
T一家ありがとうございました
そのあと、徳島へ行く途中にうどんをいただく
知る人ぞ知る三島製麺所
製麺所というか・・・人家?
映画『UDON』のポスターがないとわかりません
食べたのは冷たいの
一玉150円!
それでも高くなったとか・・・さすが香川プライス
ただ、うどんにねぎとしょうゆをぶっかけただけでうまい
食べたあと車に乗り・・・
~ここで記憶が一度途切れます~
気がついたらどこぞやのドラックストアだった
ちょっと休憩
ずんどこ徳島へ
昼飯は、徳島ラーメン『阿波一』
昔ながらの、中華そばだとか
確かに、あっさりとしていて、甘味はあるけどくどくない
そして、チャーシューの代わりに豚バラ肉
うまかった
けど、ここも8月いつぞやで閉店らしい・・・
おしい店をなくしたもんだ
そのあとは、徳島の阿波踊りが始まるまでKさん宅で休憩
この日の宿でもある
K一家、ありがとうございました!
なんやかんやで阿波踊り
とにかくエネルギーが爆発しているようだった
祭りの音が聞こえると、うれしくなります
特に、横笛
晩飯は適当な洋食を食べて阿波踊りをボーっと見て帰宅
松山クオリティが意外にすごいことだと同意し合いこの晩は終了

まだまだ続く
[PR]
by tamurake | 2008-09-01 21:47 | 雑記

四国旅行とか

1日目はフェリーターミナルで
とりあえず、寝まくり・・・以外と寝れます
ていうかヒマ・ひま・暇
やることなしで徳島に向かいます
いや、フェリーの中のテレビで北島が金とっていたな~
あと、ネットから引っ張ってきた信也のバカ力を聞いて一人爆笑していました
あとは、DSドラクエ5でひたすらメタルスライム倒していたことか
でも、仲間になりません・・・

2日目徳島着、この日サークルの面々と会う
みんな変わってないようだ
うれしい
その足で、鳴門の阿波踊りを見に行く
その前に、小料理屋で一服
芳水と鳴門鯛をくっと
やっぱり四国はうまいもんだらけだと
たんなる唐揚げでもうまい!
よっぽど食生活がひどかったんだろうか?
鳴門の阿波踊りは人も程よく、近くで見れていい気分
昔は宝塚の学生さんも出ていたらしい!
真実はわかりませんが
そのあと、まんのう町へ
夜中もいいとこ回っていたので爆睡
そんでもって着いたら、疲れがどっと出て&柔らかい布団に久しぶりに包まれて
就寝・・・

つづく
[PR]
by tamurake | 2008-08-27 21:27 | 雑記

愛媛からのキーワード

14日、どっかん・うどん・酔っぱらい
15日、おやびん・深夜2時・南予
16日、道後温泉・伊丹十三記念館・蔵元屋
[PR]
by tamurake | 2008-08-18 20:01 | 雑記